茨城の太陽光・多田電気

の評判

設備設置後のメンテナンスにも力を入れています

地域に根差したソーラーのプロとして、時代の大きなテーマである省エネ・エコロジーに対応するべく、地元の太陽光発電システムの普及に努めています。茨城のエコエネルギー普及を目指して地元密着のソーラーサービスを展開し、設備設置後のアフターフォロー・メンテナンスにも力を入れています。

案件をご用命いただいた際はまず現地調査を行い、設置先の環境をよく精査した後に担当スタッフが屋根の状況に合わせて丁寧に施工してまいります。

契約満了後はソーラーパネルをそのまま譲り受けられます

ご案内している太陽光発電システムのサービスは設備設置費用0円でご利用いただけます。基本契約として10年のコースをご用意し、ご契約中は設備補償があるため不慮の事故・トラブルに関してはメンテナンス費用は一切掛かりません。また、契約満了後はソーラーパネルをそのまま譲り受けられます。契約期間中は割引価格で電気を利用できるため、年間を通して電気代削減を見込め、簡易シミュレーションで電気代削減率を計算すると、基本契約10年コースで約10%、上位プラン20年コースで約20%の節電をプランニングできます。

契約期間満了後にソーラーパネル設備がお客様の所有になった際は、その後発電された電力を自家消費することにより電気代がさらにお得になります。また発電した電気が余り、余剰電力となった場合は一般送配電事業者に売電するなど、電力取引にご活用いただけます。

ソーラーのプロとして省エネ・環境を考える時代に対応します

0円でソーラーパネルを設置する際は電気利用契約を担当会社に切り替え、基本的に10年間契約を結びます。契約期間中は電気をお得に使用できますが、契約期間中のソーラーパネルの所有者は担当会社になり、契約期間満了後にお客様へ無償譲渡されます。また、ソーラーパネルの設置のために屋根の防水、葺き替えが必要な場合は当該費用はお客様のご負担になります。尚、契約期間中のソーラーパネルの不慮の不具合は担当会社が補償いたします。

近年は省エネが叫ばれて久しいですが、環境を考える時代は益々深まっている状況です。「ソーラー発電には興味があるがシステムの導入を考えるとき、実際に何から手をつけて良いのか分からない」といった方も少なからずいらっしゃるのではないかと推測いたします。そういった想いに囚われて行動を起こせないでいる場合は、スタッフまでお問い合わせいただければ、太陽光発電のプロとして丁寧に対応いたします。

設置施工時は担当スタッフが屋根の状況に合わせて柔軟に対応

ソーラーパネルを設置する際は事前に現地調査を行い、お客様の屋根の状況を確認いたします。設置する箇所の方角は発電に大きな影響があり、最大限に発電するには日射量が多い南側にソーラーパネルを設置することが理想的です。ただ屋根の傾斜などによって南側での設置が難しく、東側や西側に設置した場合でも十分発電できますので、その際は担当スタッフが臨機応変に対応いたします。

ソーラーパネルに使用している結晶シリコンは外の気温が1℃変化するごとに約0.5%の発電効率の変動があるため、地域や季節によって発電に多少差が生じます。また、日射時間が長くなると発電量はそれに比例して多くなります。寒い地域でもソーラーパネルは設置できますが、積雪量が多い地域ではソーラーパネルに雪が積もり、パネルに光が入射しなくなってしまうと発電量は低下します。積雪量が多い地域ではソーラーパネルを設置できない場合もあります。